アフターピルを豊富な種類から選べる個人輸入代行サイト

緊急の避妊薬

drug

アフターピルというのは性行為をして避妊に失敗してしまった場合でも避妊できるという医薬品です。性行為をしてから72時間以内に服用することで避妊効果が得られると言われています。しかし、その避妊効果は約80%と確実に避妊が性交するというわけではありません。ただ、緊急用の避妊薬として活躍しますので、女性の方はお守り代わりとして持ち歩いておいても良いでしょう。

また、アフターピルというのは主に2種類に分けることができます。それぞれのアフターピルの特徴は違いますので、しっかりと特徴を知ってから自分に合った種類を選びましょう。
まずは「ノルレボ」という種類です。性行為後72時間以内に2錠服用するだけで避妊効果
が得られるというものです。性行為をしてから早く飲無事で高い避妊効果を発揮します。ノルレボは服用回数が1度だけということで飲み忘れが防げます。少々金額は高くなりますが、1度の服用でOKということで高い人気があります。
次に「プラノバール」という種類です。性行為後72時間以内に服用し、その12時間後にももう一度服用します。2錠ずつ服用しますので、トータルで4錠服用することとなります。ノルレボに比べてリーズナブルに購入することが出来るというのが特徴です。ただ、副作用も起こりやすいという点も挙げられますので注意が必要です。

現在日本で手に入れることができるアフターピルというのは以上の種類になります。
アフターピルは念のために持っておくことで安心できますが、日頃から安心してセックスを楽しみたいという場合には低用量ピルを服用しましょう。この2つを使い分けることで、体へかける負担も抑えられて確実に避妊ができます。

どのように治療するか

strees

双極性障害の治療方法は主に2種類あります。薬物療法と精神療法、この2つの方法で正常な状態にしていきます。再発率や自殺率が高いと言われていますが治療すれば今までの生活に戻れます。

この記事の続きを読む

手に入れるなら

cure

アフターピルを手に入れるなら病院よりも個人輸入代行サイトの利用がおすすめです。個人輸入代行サイトであれば日本よりも取り扱っている種類が多いので、自分に合った薬を見つけることができます。

この記事の続きを読む

処方される薬

sad

双極性障害で主に行われる治療に薬物療法があります。この薬物療法では気分安定剤と否定形抗精神病薬が処方されることが多いです。それぞれの薬の役割や服用の注意についてまとめています。

この記事の続きを読む